1月14日 正月行事

 お昼休みを延長して、保護者会主催の正月行事が行われました。用意してくださったのは、お琴の演奏、ぜんざい、竹馬、羽根つき、おみくじ、書初め、絵馬、福笑いやけん玉、だるま落としや射的もありました。生徒は、延長された昼休みを十分に使って楽しんでいました。

1月7日 新年お楽しみ会

和太鼓演奏

 2023年の幕開け授業日初日は、保護者会主催による「新年お楽しみ会」が催されました。全体朝会で新年の挨拶をした後、Palo Alto 仏教寺から和太鼓団体 SOBAさん7名による和太鼓演奏があり鑑賞しました。機敏な動き、力強い音、リズムに子どもたちは食い入るように見、聞いていました。団員の皆さんは常に笑顔で演奏され、新年の光輝くパワーを感じました。

かるた

 新年お楽しみ会は昼休みと4時間目に実施され、子どもたちが参加しました。1番手は幼稚部でした。会場となった体育館には、かるた・福笑い・おみくじ・折り紙・書初め・絵馬・だるま落とし・けん玉コーナーがあり、子どもたちは目をまん丸くして、何から始めようか仲よしの友達と相談する姿が微笑ましい光景でした。

竹馬

  会場は室内だけではなく、校庭にも設置されました。参加2番手は1~3年生、外では竹馬・缶馬・羽子板等のコーナーがあり、寒さも忘れ皆元気に、初めて触れる日本の伝統遊びに興じていました。

獅子舞

 屋外会場には獅子舞がみんなを待ち構え「獅子に噛まれると頭がよくなる」と、子どもたちは自分の頭を獅子の口の中に入れ「無病息災」を祈る風習を楽しみました。

福笑い

 室内では、おかめ・ひょっとこが並ぶ「福笑い」に真剣に挑む子どもたち、係の保護者様から目や鼻、口をいただき、終わった後目隠しを取り、出来上がった顔をみると微笑みがこぼれ、正に福笑い!でした。

書初め

書初めコーナーには、「新年・正月・令和・初日の出・賀正・兎・かけはし・かるた・おとし玉・もち」とそれぞれに書かれた手本が掲示され、子どもたちは自分が好む字を神妙に書写し、清々しい思いで「書」を大切に持ち帰りました。

折り紙

会場は常に一杯で子どもたちの熱気に包まれていました。雨天が心配されましたが参加時間は雨も降らず、寒い外にはぜんざいコーナーも設置され、口にする子どもたちは、保護者様の温かな愛を「優しい甘さ」の中に感じているようでした。

保護者ボランティア

この日のためにSJE保護者会 秋祭り担当の皆様は、日本ならではの品々を帰省時に持ち帰ってくださったり、SJ保護者会が歴代引き継いでいる伝統玩具などを最大限に子どもたちに提供し、日本の伝統遊びを体験させてくださいました。計画・準備・当日のボランティア仕事に心から感謝申し上げます。ありがとうございました。

本年も、よろしくお願いいたします。

12月17日  特別授業

 幼稚部発表

12月17日「幼稚部生活発表会」が開催されました。子どもたちは今日の本年度最後の発表会に備え、10月から練習を重ねてきました。広い会場は保護者の方々でいっぱい!プログラムは「たいそう」「みせよう、はなそう」「てあそびうた」「がっきあそび」と続き、子どもたちの元気いっぱいに発表する姿を見ていただきました。4月からの成長ぶりに、ご家族の方々は皆さん驚き、喜んでいらっしゃいました。

 低学年団発表

 同日、小学部は「特別授業」が開催されました。1時間目は低学年団発表でした。1年生は「かえるのぴょん」詩の群読、「かえるの合唱」輪唱 、2年生は「春夏秋冬」「はな」暗唱、「虫の声」「雪」歌の発表をしました。お面や花などの小道具も自分たちで作り、朝会や学級活動の時間を活用し練習に励みました。子どもたちは先輩や後輩の発表を鑑賞しながら互いの学年に思いを馳せ、こうして一緒に学ぶ嬉しさに満ち満ちていました。

 3,5,6年生発表

 3,5,6年は、それぞれ各クラスに保護者をご招待し発表しました。3年生は、「三年とうげ」音読、「三年とうげ」歌、5年生は「枕草子」 、6年生は「柿山伏」の発表でした。子どもたちは国語科で学習した内容を特別授業発表に向け、何度も読んだり表現法を工夫し、話し合ったりすることで読解や理解度を増し、考えを深め、表現することができました。

4学年団発表

 4年生は3クラスが一緒になり学年発表を行いました。演目はは国語科で学習した「雨にも負けず」群読、「ふるさと」歌を発表しました。歌唱では声楽家でいらっしゃり、また本校教員でもあられた平野孝榮先生に音源作成や歌唱指導のアドバイスをいただきました。子どもたちはしっかり暗唱し、気持ちを込めて表現し、4年生らしく、自信に満ちた発表ができました。

 どの学年にも言えることは、子どもたちの成果をここまで発揮することができたのは、陰で応援する先生方やご家族の皆様方のおかげだと皆で感謝しました。

保護者合唱団発表

 毎年、特別授業のためにSJ保護者合唱団が結成され、子どもたちのために日本の美しい歌を聞かせてくださいます。今年で16年目を迎えましたが、今年も指揮者と伴奏者を含めて23名の方々が集まってくださいました。借用校で練習場所が確保できず、隣接する公園で寒い中、毎週練習に励んでくださいました。今年の合唱曲は「僕の心をつくってよ」、歌ってくださった団員の方々は、ソプラノ10名、アルト6名、男声5名です。子どもたちは食い入るように「お父さん・お母さんの歌声」に聞き入っていました。

11月19日 図書委員による読み聞かせ

 本校は児童会や図書委員会が活躍しています。今日は5年生図書委員が、読書タイムに2,3年生教室を訪れ、紙芝居や絵本の読み聞かせを行いました。先輩の読む物語に皆、前に来て食い入るように夢中になって聞いていました。11/12には6年生図書委員が幼稚部、1年生を対象に読み聞かせを行いました。新年を迎えて1/21には、先輩に見習い、4年生図書委員が読み聞かせを行います。

11月12日 提案授業

 11月12日教頭先生による提案授業が3年生全クラスで行われました。社会科単元「市の様子と人々のくらしのうつりかわり」についての学習でした。子どもたちは、人口がふえるとともに明石市がいつ,どう変わってきたのかについて資料を基に、グループで調べ、話し合ってまとめました。その後のグループごとの発表では、他のグループの発表で大切だと思う点をメモしながら、最終の各自のまとめに備えていました。たくさんの先生たちが参観する中、子どもたちは皆、落ち着いて生き生きと活発に学習していました。

11月5日 図書コーナー

 保護者会 図書委員による図書貸出が始まりました。借用校には倉庫がないので、学校から離れた場所に倉庫を借り、そこに3000冊程の蔵書を保管しています。昼休みの貸出に備え、保護者図書委員さんがそれぞれの車で図書を運び、ヤードに「図書コーナー」を設置してくださっています。

 プラスティック箱に「文庫」「物語」「漫画」などと明記され、部類別にたくさんの図書が入っています。子どもたちは昼休み、お弁当を食べた後、図書コーナーへまっしぐら!夢中になって好きな本を選んでいました。

 11/5, 12/3は1~3年生が、11/19, 12/17は、4~6年生/幼稚部が借りられる週です。屋外なので、雨天の場合は中止になります。図書コーナーがある前の日は、てるてる坊主を作って雨が降らないように願う子どもたちの姿が浮かびます。

11月19日 スポーツ大会

3年ぶりのスポーツ大会でした。絶好のスポーツ日和の中、ドッジボール、バスケット、バレーボール、そして生徒会企画のリレーを楽しんでいました。級友たちの普段では見えない良いところを発見し、ルールを守ること、協力し合うことの大切さを改めて実感した1日でした。

11月19日 フードセール

フードセールが開催されました。パンデミックで3年ぶりのフードセールとなりました。生徒たちは本当に楽しそうに、いろいろなブースで買い物を楽しんでいました。またこういう行事ができるようになったことを、本当に嬉しく思います!

11月5日 フードセール

生徒が待ち望んでいたフードセールが、お昼休みを延長してありました。生徒は、
嬉しそうにブースを回り、買い物を楽しみ、食事をしていました。

10月29日 ハロウィン

お昼休みに生徒会企画でハロウィンのコスチュームショーがありました。生徒や
先生が参加しました。

9月17日 古本市

この日は、保護者会主催による古本市が開かれました。お昼休みを延長しての実施
だったですが、生徒はいつまでも列を作って本を購入していました。

8月27日

夏休み明けの第1日目の全体朝会では、矢野教頭先生からお話をいただきました。

集中学習期間(6月14日~25日)

6月14日- この日の全体朝会は、今橋教頭先生のお話で集中学習の初日が始まりました。

6月15日- 集中学習2日目、中1は学年集会でゲームを楽しみ親睦を深めていました。

6月17日- この日は、学年交流で中1と中2がスポーツ大会で行う球技を競い合いました。

6月18日- お昼休みに生徒会が企画した「クラス対抗借り物競争」がありました。優勝は中学1年1組でした。

6月23日- この日は、高等部1年、2年の学年交流でした。パビリオンでゲームを楽しんでいました。

6月24日- 集中学習中の中学生の学習の成果です。それぞれの学年、教科が作品を壁に貼り出しました。

6月24日- この日は、生徒会企画の「紙飛行機大会」がありました。一番飛行距離が長かった
生徒は表彰されました。

6月25日- 集中学習の最終日の全体朝会では、校長先生のお話がありました。

6月22日- 図書委員会企画の「読書感想文講座」がありました。図書委員さんが読書感想文の
書き方のコツを生徒に講義していました。

集中学習初日から、11月に実施するスポーツ大会のためのTシャツ作りが始まりました。どの
クラスも覗いてみると、熱心にデザインし彩色していました。

4月30日 立会演説会

今日は、令和4年度の生徒会役員を決める立会演説会でした。立候補者は、それぞれの生徒会への抱負を語っていました。

10月22日 古本市

今年も古本市が開催されました。屋内・屋外の2か所に会場が設置されました。皆、朝からソワソワして時間が来るのを待っていました。

ゲストスピーカー(高等部)

高等部は朝学活でゲストスピーカーをお呼びして、将来の仕事についてなどについてのお話をしていただきました。高校生たちは真剣に聞き入っていました。

SNS講習会(中1)

中1は朝学活を合同にして、SNSを使用するときのマナーや問題点などを話し合いました。

10月8日 秋祭り

買い物

10月8日、保護者会による「秋祭り」が催されました。早朝から会場準備にたくさんの保護者ボランティアの方々が集まり、体育館とヤードを会場に、それぞれのブース設置が行われ、一番手の幼稚部が参加する午前10時50分には全ての準備が整い、盛大な秋祭り開催となりました。幼稚部は40分間の参加時間の中「くじ引き」からスタート、その後、出店に移動し、そこに並ぶ、たくさんのかわいい文具などに目を丸くしながら、1品25セントで2ドルまでの買い物を楽しみました。

輪投げ

秋祭りは、日本の伝統的な遊びや買い物を体験して、日本のお祭りの雰囲気を楽しむイベントです。大きくは「ゲーム・伝統遊び・買い物」体験に分類されます。小学部4~6年生は11:50~12:30、1~3年生は12:35~13:15に参加して、思いっきり「お祭り気分」を味わいました。「輪投げ」や「射的」」などのゲームの後は景品もいただき、子どもたちは大満足でした。

金魚すくい

お祭りならではの「金魚すくい」、色とりどりの金魚のみならず、黄金の小判などが浮かぶ水槽を覗き、子どもたちはそろそろと紙のすくい網を水にくぐらせ、目指す物に挑戦しては「やったぁ!」と気勢をあげたり「しまった!」とがっがりしたり、その様々な表情が保護者ボランティアさんを微笑ませていました。金魚はゴムの金魚です。;ー)

剣玉

初体験の子どもたちが多く、四苦八苦しながらの「剣玉」でしたが、中には現地校でやっている児童もいて、その見事な手さばきに拍手喝采、見とれる児童、我もと張り切る児童等々、個性あふれるブースとなりました。この後、「大繩跳び」や「シャボン玉」などの伝統遊びも楽しみました。

紙飛行機レース

保護者会秋祭り実行委員の方々はいろんなゲームを考えてくださいました。その一つである「紙飛行機レース」の会場では、先ず子どもたちに紙飛行機の作り方を教えてくださいました。そうして自分で折った紙飛行機を、レース会場に移動して、どの位の距離を飛ぶか、5,6名で競い合わせるのです。子どもたちは自分の飛行機がどこまで飛ぶか、願いとともに「用意、スタート!」で、カリフォルニアの真っ青な空に飛ばしていました。

独楽回し

日本の伝統的遊びといえば「独楽回し」です。教える側の保護者ボランティアさんも大変です。「回すのは20数年ぶりになりますが」と体験お父さん出現! 子どもたちに独楽回しを手取り足取り教えてくださいました。初めは人気のなかったブースが参加時間中頃には大繁盛! 回し方を一生懸命習う子どもたちでいっぱいになり、参加時間終了になってもたくさんの子どもたちが真剣な表情で挑戦していました。その横では「缶馬」も竹馬の代わりに設置され、たくさんの子どもたちが、これも初体験!静々?と挑戦し、貴重な体験・秋祭りとなりました。主催してくださった保護者会の皆様方に心より感謝申し上げます。

9月17日 6年生が1年生教室へ

6年生は、国語の単元「みんなで楽しく過ごすために」の学習を通し、「1年生との交流で、どんな遊びをするか」を例に、話し合いの仕方を学びました。議題を明らかにし、目的や条件に照らして話し合い、考えをまとめました。今日は、1年生教室を訪問し、決まった遊びを実際に試しました。さぁ、その結果は? クラスに戻り、結果と感想をグループで話し合い、報告し合って結論に進めました。子どもたちは、楽しく学び合っています。

9月10日 古本市

コロナ禍でずっと保護者会活動は休止していましたが、この日、3年ぶりに保護者会主催の古本市が開催されました。各家庭から古本を募り、当日早朝に回収したそれらを子どもたちに、1冊25セントで提供しました。絵本や物語、図鑑や歴史漫画等、様々な本が会場いっぱいに並び、子どもたちはどれを選ぼうかと真剣なまなざしで楽しんでいました。買い物体験や読書奨励にご協力いただき、保護者会の皆様、ありがとうございました。

9月3日 挨拶係

本校は、挨拶指導に力を入れています。この日は早速3年生の挨拶係が校門に立ち、登校してくる全校児童に「おはようございます。」と元気に挨拶をして迎えました。毎週、挨拶係のクラスは替わっていきますが、子どもたちの明るく健やかな声が、朝の校門に響いています。

8月27日 夏休み作品展

ほぼ2か月の夏休みが終わり、子どもたちが元気に補習校に戻ってきました。皆、身長が10㎝も大きくなったような、そんな印象を受ける成長ぶりに教職員は驚き、子どもたちは久しぶりに会う友達や先生方と感嘆や喜びの声をあげていました。この日は、夏休み中に作成した自由研究や制作した物を展示する「夏休み作品展」が開催され、全学年の幼児・児童が出品した作品を皆、興味をもって鑑賞し、各クラスでその感想を発表し合いました。

集中学習期間(6月14日~25日)

朝会(集中学習)

 3年ぶりの対面集中学習が始まりました。初日の朝会では、主幹から「全学級クラス目標を持って10日間を過ごすよう」お話がありました。毎日の朝会内容は日によって異なり、ラジオ体操委員が全校児童をリードし、みんなでラジオ体操をしたり、校歌指導の日は、歌詞の意味をみんなで確認し朗々と歌って1日のスタートを切りました。学年・学級朝会も組み入れ、大縄跳びや伝承遊び等を体験し、毎日の朝会が効果的に進められました。最終日には全学級「集中学習の目標と成果」を発表、充実した「集中学習」になったことが分かりました。

研究授業(集中学習)

 本校は「1教員1研究授業」を推奨、1年間を通し教員同士も学び合いを行っています。 この集中学習期間中も6回の公開研究授業がありました。同学年担当の教員はもちろんのこと、校長・教頭も参観され様々なご指導をいただきます。放課後は事後勉強会を開き、授業者、参観者が意見交換をして、授業力向上のために研修を重ねています。

楽しいこと(集中学習)  

 子どもたちが楽しく学ぶことができるよう各学年に応じた取組がありました。海の生き物について学び、制作し、作った作品で釣りをしたり、学習した物語を先生方が人形劇にして演じ、全クラスが集まり鑑賞したり、鬼ごっこ大会をして先生も交えて思いっきり走ったり、小松菜・かいわれを育てたり、昼休みの美化当番も含め、全クラス楽しく活動しました。児童会による「じゃんけん列車」、図書委員会による「読み聞かせ」も休み時間や読書タイムにあり、子どもたちは生き生きと参加していました。

合同学習や発表会(集中学習)  

 集中学習最終日近くになると、各学年はクラス毎に保育・学習発表会を行いました。保護者を招いたり、下級生が上級生クラスを訪れ、音読発表を聞いたりして日頃の学習の成果を見たり知ったりしました。学年が上がったらどんな勉強をするのか、宿題は増えるのかなど興味のある質問を上級生に投げかけ、それに答えるみんなの顔に自信が満ち溢れていました。

6/21 集中学習後半

集中学習も後半に入りました。各学年、趣向を凝らしたアクティビティーで学年内の親睦を図っています。

6/18 球技大会

3年ぶりに球技大会が開催されました。久しぶりの大会で、天候にも恵まれ、みんな本当に楽しそうに1日を過ごしていました。